space

logo

非実用系デスクトップアイコンサイト

ー 選択されたカテゴリの一覧ページです ー
【お知らせ】サイトデザインをリニューアル
space
space
pixfordesign
space
▼ デスクトップアイコン
iconテレビCM
TV CM
iconTV番組・映画
TV/Movie
icon芸能人・人物
Person
icon雑貨・その他
General
markご利用の前に
▼ 記事カテゴリ
mark日記・雑感
markドット絵雑感
markMovable Type
markSNSあれこれ
▼ その他カテゴリ
mark過去のお知らせ
mark制作物・掲載誌
markプロフィール
markLINK
B L O G T I M E S
mt
Six Apart
space
ドット絵だもの
space
spaceHOME > SNSあれこれカテゴリ(全39件のうち5件を表示)
space
space
space
SNSあれこれCategoryspace
spacespace

▼ Multiplyに入ったよ。

[ 2006年07月27日16:40 ]
space
space

 4月に入った「YouTube」以来、久しぶりに新しいSNSへ参加してみました。

 「新しい」と言っても、それは日本語対応したのがつい最近という意味で、Multiply自体は以前からありました。こちらは基本的に招待制ではなく、誰もが自由に登録・参加する事ができるSNS。

 少しばかり、使った感想を。
素直に「これは凄い!」と思えるほど、機能は充実しています。基本的なサービスであるブログやメッセージ、カレンダーに加え、動画や音楽ファイルまでもが簡単にアップロードできる仕組みが用意されており、他の代表的なSNSにあるもの全てが凝縮されている感も。(「mixiインポート」機能には仰天!)

 特筆すべきは、その柔軟な公開範囲の選択肢と、カスタマイズ性の高さ。招待メールの扱いにしても、有名どころのSNSやIMなら、クリックひとつで済ます事ができるようです。ただひとつ…残念なのは。どこのSNSでも同じ事なのだけど、私のような「SNS好き」でない限り、既に活動している他のSNS(多くはmixiでしょうね)から、わざわざこちらへ移動してこようとは思わない、という事。この分野、これからどうなってゆくのか、少々不安を覚えます。

コメント (0) トラックバック (0) 個別ページ
space
space
spacespace

▼ YouTubeに入ったよ。

[ 2006年04月14日13:25 ]
space
space

 PeeVeeに続き、動画投稿SNS「YouTube」へも登録してみました。こちらは言わずと知れた(?)有名SNSなのですが(著作権云々やら提携云々で)、私自身は動画を撮影する事があまりなかったので、これまで未チェックなのでした。

 実際に使ってみると、登録から動画のアップロードまで、ホントに簡単な流れ過ぎて拍子抜けしてしまう程。基本的に全て英語表記ではありますが、殆どは直感的に理解できる事でしょう。

 手持ちの動画をアップロードするとこんな具合に表示してくれます。サイトへの埋め込み表示もスマートでっす。;-)

コメント (0) トラックバック (0) 個別ページ
space
space
spacespace

▼ PeeVeeに入ったよ。

[ ]
space
space

動画投稿SNS「 PeeVee 」に登録してみました。

PeeVeeとは、ビデオなどのパーソナルコンテンツを投稿、ホームページで公開するサービスです。携帯電話やデジカメ、ビデオカメラで撮影したビデオを、パソコンからアップロードして登録、公開することが出来ます。

< PeeVeeとは? >より引用
との事で、iPodにも対応。こんな感じで気軽に動画がアップロードできるのです。

 国内のサービスなので当然全て日本語が通りますし、質問などに対してもスタッフの方が迅速に対応してくれるので(動画という事で全てを目視確認しているそうな)非常に親切な印象を持ちました。(驚いた事に、深夜の2時過ぎに技術的な質問へ回答メールを送っていただけた。)

 サイト上への動画埋め込みで広告バナーが表示されてしまうのが非常に残念ですが、使い勝手自体は良い方だと思います。:-)

コメント (0) トラックバック (0) 個別ページ
space
space
spacespace

▼ Yahoo! 360°に入ったよ。

[ 2006年03月01日09:54 ]
space
space

本日深夜、噂の新SNS「Yahoo! 360°」に参加しました。

米Yahoo!では既に一年前から始まっているサービスですが、Yahoo! Japanというネームバリューを思えば、自ずと期待感も高まってくるというものです。ちなみに現時点では完全招待制となっているようです。(Yahoo! BBユーザー・Yahoo! プレミアム会員は、5月中旬から招待不要で参加可能となるようです。)

で、肝心の使用感ですが、ざっと触ってみたところ「案外面白いかもしれない」という感想を持ちました。と言うのも、さすがにSNSとしては後発なので、最大手(国内単独首位)のmixiは勿論、これまで次々に表れては消えていった各SNSからも、かなり学ばれているようなのですよね。そもそもYahoo!は巨大ポータルな訳で、最初からメッセンジャーやニュースサイト・ブログ・オークションなどなど、魅力的なコンテンツを豊富に持っている、これらがSNSとどのような形で結びついてくるのか興味津々なのです。

とまぁ書いてはみましたが、はたと思った事がひとつ。「これはorkutが流行り出した頃に似ているな。」というもの。おそらく、現時点ではYahoo!内部の人から直接招待された方が「友達の友達」として身近な人を招待している段階なのでしょう。それは言い換えれば、非常にIT系・マスコミ系(SNS初期でキーとなる人物)の方が多いという事に他なりません。5月までにどれだけ楽しめるか、ある意味それが勝負かもしれません。;-)

コメント (2) トラックバック (0) 個別ページ
space
space
spacespace

▼ 遂に日本語対応。

[ 2005年07月28日03:31 ]
space
space

SNSブームの火付け役となったorkutなのだが、長らく日本語に正式対応しておらず、その間に日本国内ではmixiなどにシェアを奪われた形となっていた。が、遂にこのほど日本語へも対応したのだ。

正直、遅過ぎる感はあるし、mixiなど国産SNSにとっては脅威にもならないのだろう。日本語対応と言ったところで、やはりokrutは海外のユーザーとの交流を楽しむのに適している訳で、メニューの翻訳なども微妙な表記となっている。(例えば「ネットワークを表示」とあるべき箇所が「ネットワークを表」だったり)もっと早く、せめてあと半年早ければ、もう少し違った見方をする事ができたかもしれない。個人的に大好きなSNSであるだけに、非常に残念な気分なのだ。

ともあれ、説明文が日本語表示されただけでも、以前と比べれば直感的に理解できるようになったし、コンテンツそのものを見れば今でも十分面白い。これからのorkutにも、(まだ)期待はできるのではないだろうか。

コメント (0) トラックバック (0) 個別ページ
space
space
space
space
space
space▲ ページトップへ
space
space
  markお問い合わせ  markアイコン利用規約  markドット絵制作のご依頼  markサイトマップ
end_kuma上半身
end_kuma下半身
Creative Commons LicensespaceYahoo!カテゴリ - Windows > デスクトップアイコンspace Atom feed
space